9月 2017

11/11はうたうヨガ〜やさしいキルタンの時間〜

幸せな時間をただただ届けたい!! いよいよ念願の堀田義樹さんによるキルタンイベント開催すます。 明治から昭和初期に建てられた商家、旧平井家住宅にて歌うヨガ、キルタンを開催いたします。 キルタンがはじめての方も、ハルモニウムの美しい音と歌声が内側にすうっと浸透していく心地よさをかんじることでしょう。 みんなとだから感じられる愛で満たされたバイヴレーションを感じに是非いらしてください。 古いお屋敷の畳の上でゆったりと、心地よく唄ったあとは、ヨガチャンドラの愛がいっぱいつまったカレーを食べながら一緒に優しい時間を過ごしましょう。 【日時】 2017年11月11日(土) 11:30〜 受付 12:00〜14:00 キルタン 14:00〜14:45 ごはん 【開催場所】 旧平井家住宅 千葉県佐倉市新町233 京成佐倉駅から徒歩10分 https://sakurart.jimdo.com/旧平井家概要-アクセス/ *駐車場はこざいません!! 【料金】 5000えん *カレー&チャイ付き 【お持ち物】 お飲みもの、お尻の下に引くものが必要ならお持ちください! 【ご予約】 必ずメッセージか下記メールにてお申し込み下さい。 info@yoga-chandra.biz. 事前のご入金をお願いしています。 ヨガチャンドラにご持参頂くか振り込み先をご案内をさせて頂いてます。 *20分まえからの入室になりますのでご理解の程よろしくお願いします。 ●Kirtanとは? バクティヨガ(献身のヨガ)の行為のひとつ。 サンスクリット語で『歌う』という意味で、歌うヨガとも言われています。 サンスクリット語のマントラ(真言)を音楽に合わせてチャンティング(詠唱)します。 インドの伝統的な祈りの歌を、リードする人の後に続いて繰り返す形で行なわれます。 ヨガの広がりと共に、現在は欧米、そして日本でも大きな広がりを見せています。 堀田義樹ブログより『Kirtanについて』: http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp/entry/2016/11/11/085300 ●なぜキルタンを行うのか? キルタンは唄う瞑想とも呼ばれます。 マインドが忙しい現代人は、マインドを静寂にする瞑想を行おうとしても、大抵色んなことが頭に浮かんできます。 キルタンは、そんな私たちを簡単に解放してくれる方法です。 唄っているうちに、自然と日常からマインドが離れます。 言葉自体に高い波動のあるマントラの力で心身の浄化、リラックスし、静けさを感じられます。 ◆講師プロフィール◆ 堀田義樹: Yoshiki Horita 札幌出身。1998年、ボーカリストとしてビクターエンタテインメントよりデビュー。 2004年に独立後はiMAGINATIONS名義でのソロ活動の他、 発声法・呼吸法の指導でも注目を集め、人気音楽誌SOUND DESIGNERでは ボーカルレッスンの連載を4年半の長期に渡り執筆。 2009年、交通事故後の不調に悩む中、 グローバルボーカリスト/サウンドヒーラーGina Sala氏との奇跡的な出会いから、 バクティ・ヨガ(献身のヨガ)の行為のひとつで”歌うヨガ”とも呼ばれるキルタンの実践を始める。 その後、心身の回復に大きな喜びと気づきを得て、たびたびインドへ渡り学びを深めながら、日本全国でキルタンをシェア。 ヨガスタジオ、ヨガティーチャーとのコラボレーションも積極的に行なっている。 旅、自然を愛し、多くの聖地やパワースポットでのライブや、 ワークショップ/リトリートなどで講師、ナビゲーターも務めている。 東京都中央区で声と呼吸を学ぶためのスタジオ、Morning Lights Voice Therapyを主宰。 歌手、俳優といった声を仕事にする人だけではなく、講演家、起業家、ヨガティーチャー、スポーツインストラクター、ヒーラーなど、幅広い受講者が訪れている。 hp http://morning-lights. お問い合わせ、ご予約はこちらから ↓ ヨガチャンドラ info@yoga-chandra.biz ...