img_4473.jpg

4月
01

5/14 【やさしいサンスクリット語講座】



サンスクリット語は「デーヴァ(神の)・バーシャ(言語)」とも呼ばれます。インドの聖典ヴェーダで教えられている祈りに使われる言語だからです。

日本語の「ひらがな」と同じように、文字が書けると読めるようになります。

サンスクリット語のもつ、美しい音の響きを感じ、学んでいきましょう。

詩のチャンティングは比較的早くできるようになり、より楽しくバガヴァッドギーターなどの聖典を学べます。

今回はクリシュナ神を讃えるシュローカ(詩)が書けてチャンティングもできるようになるのを目的に3回コースでのワークショップになります。

【第1回目】

・音の科学「シーックシャー」を学ぶ

・サンスクリット語を見て、書いてみよう!

(知っているサンスクリット語を書いてみる。例えばヨーガ・योग)
【第2回目】

・音の科学「シーックシャー」おさらい

・クリシュナ神を讃えるシュローカを見て、書いてみる!
【第3回目】

・音の科学「シーックシャー」おさらい

・クリシュナ神を讃えるシュローカを見て、書いてみる!

・クリシュナ神を讃えるシュローカが全部チャンティングできちゃいます

*講師プロフィール
やの ちさと

■インド中央政府公認YOGAインストラクター

■全米YOGAアライアンス200h認定T修了、その他多数のTTを修了

 10年以上セラピスト兼店舗経営を任される。失恋、仕事のプレッシャーから心身ともにバランスを崩したことをきっかけに、2003年YOGAと出会い、2008年からYOGAを教えはじめる。2011年恩師スワミチェータナーナンダ先生に出会い、ヴェーダーンタを学ぶ。インドのArsha Vidya Gurukulamで長期コースを指導されている先生からサンスクリット語文法の指導、サーマヴェーダを継承する家庭に生まれた先生よりチャンティングの指導を受けるチャンスにも恵まれる。

2015年2月17日よりYOGA教室「ギーターヨーガ」をスタートする。

【内容】

やさしいサンスクリット語講座
【日程】

2017年5月14日(日)11:00〜12:30 第1回目

            6月11日(日)11:00〜12:30 第2回目

            7月9日(日)11:00〜12:30 第3回目

【参加費】

会場運営費;1クラス(90分)500円+「ダクシナ」

会場運営費はクラス開始前、受付時にお支払い下さい。
「ダクシナ」とは、ヴェーダ、ヴェーダーンタの知識と教えの伝統に対する尊敬と感謝の気持ちです。生徒は自分の得られた価値や経済状況に応じて、先生や学校にダクシナします。与えることの意味が深まることから、インドでは何千年も渡って、このダクシナ制が大切にされ、ヴェーダ、ヴェーダーンタの知識や教えの伝統が守られてきました。
【持ち物】

筆記用具、お飲みもの

【場所】

京成勝田台、東葉勝田台駅徒歩1分、ヨガチャンドラ内

詳細は参加の連絡の際にお伝えします。

【参加方法】

メールにてお申し込みください。
Mailはこちら↓

info@yoga-chandra.biz
*ドアオープンは15分前になります。

YURI
YURI
info@yoga-chandra.biz