ワークショップ

マハマントラを唱えよう!WSを終えて。

投稿日:

こんにちは

千葉県八千代市勝田台駅前ヨガスタジオ、ヨガチャンドラのユリです!

 

令和元年、3日目ですね。

不思議と世界がキラキラ眩しく見えます。

 

今日は先日、初開催した『マハマントラを唱えよう!!』のワークショップのことを書きますね。

 

正直、マニアック過ぎて誰も来ないのでは?と内心恐れが出てきましたが、3月のインド行きの前に私が伝えられるバクティヨガはなんだろう??と内側へ問いかけ閃きました。

絶不調のインド旅で、フラフラしながらこれだけは絶対に買わなくちゃ!!とジャパ瞑想用のマーラー(数珠)と、マーラーを入れる袋を買いました。

しかも30個ずつ!!

ワークショップを開催して一番の盛り上がりは袋選びになりました!!

だってね、女子ですからね。

初めて見るマーラー袋を見て、キャーキャーしながら決まらない決まらない笑笑

 

バクティヨガではニームという木を使った

マーラー、数珠を数えていきます。

マーラーは茶色のルドラクシャをよくヨギーがつけているのを見ますね。

ワークショップでは、バガヴッドギーターの話や、ハルモニウムを使い声を出していくことからスタートします。

 

そしていよいよ、ジャパ瞑想です。

呼吸を整え、偉大なる神の名を繰り返し声に出して唱えます。

唱えながら、わたしは。みんなが怪しんでないか不安になり(集中できてないじゃん笑笑)

目を開けみんなねお顔をこっそ確認しました。

その時に、

あーーーーーーーー

なんて幸せなの!!!

みんな微笑みながら、涙を流して唱えていたんです。

神の名を唱えることで、本当の自分が喜びに溢れ歓喜している。

このメンバーで唱えることも意味があったなぁとシェアタイムでよくわかりました。

 

わたしはわたしを信じてなかったのですね。

閃きをカタチにして本当に良かったと思いました。

 

ワークショップが終わり一週間。

みんなジャパ瞑想してるかなぁ。

ご参加頂きありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしています。

 

マハマントラを唱えることで

大いなる存在がいつも側であなたを導いてくれます。

私たちはすぐに目の前のことにとらわれ翻弄されてしまう生き物。

でも!!

マハマントラを唱えていれば大丈夫。

安心して委ねましょう。

今回の収益は一部を開催費にあて、残りは

次回のインドか船堀のテンプルへ神の元へまとめて届けます。

 

次回のマハマントラのワークショップは

5/2512:0013:00

ドネーション制です。

レッスンのご予約は下のボタンをクリック!

今すぐレッスンの予約をする

※その他お問い合わせも可能です!

レッスンの最新情報やお知らせをLINE@で受け取る

-ワークショップ

Copyright© YOGA-CHANDRA , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.